約5000字のインタビュー原稿を完成させるまでの時間を測定してみました

今回も試しに、5000字ぐらいのインタビュー原稿を完成させるまでの時間を測定してみました。

2016/01/11
15:00〜17:00 取材先の下調べ
17:00〜18:00 打合せ@Googleハングアウトで打合せ

2016/01/13
16:00〜17:00 インタビュー@Googleハングアウト
18:00〜18:36 骨子を考えて、執筆作業。
18:36〜18:54 電話があり中断。
19:00〜19:44 全体の流れが整いだす。
帰路 京阪電車内21分。言葉を整える作業。

2016/01/14
14:15〜15:26 執筆。
休憩
16:22〜18:10 執筆/納品。

打合せとインタビューの時間は削れないのでそれ以下を整理しますと、

◎まとめ
2016/01/13 36m/18m/44m/21m
2016/01/14 71m/108m

あわせて298分。4.96時間。

▼メモ

※この記事は【字書き】の方向けに書いています。 一時間に何文字書けますか?1シーンあたり何文字ですか? どちらかがはっきりと答えられる人は多くないでしょう。ということで今回は《見える化》の話です。 西尾維新先生の原稿の進め方 まずは、己の原稿を《見える化》している西尾維新先生の話を紹介します。 (※)ほぼ日イトイ新聞で...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク