AirDropを受信してドナルド・グローヴァーさんからアディダスのシューズをもらった人の話

AirDropを使うと、近くにあるほかのAppleのデバイスと写真や書類などのコンテンツを共有し、相手からも受け取ることができます。その仕組みを使った興味深い話をこのTweetで知りました。

チャイルディッシュ・ガンビーノ (Childish Gambino) として音楽活動するドナルド・グローヴァーが、Coachella会場内でAirDropを使ってアディダスとのコラボシューズの画像を送信。受信した人が幸運にも現物をもらえたそうです。

View this post on Instagram

Woke up to an airdrop from Gambino

A post shared by Sean McHugh (@seanmchugh3) on

ソース元はこちら。

Coachella has officially begun, and adidas is getting ahead of the fun and sandstorms with the help of Childish Gambino, one of the key acts of the weekend-long...

ドナルド・グローヴァー側がプロモーションの仕掛け人なのか、アディダス側が仕掛け人なのかは僕の英語力ではわかりませんけど、とにかくAirDropを使うって普段から解放している人を狙うところが粋だなあ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク