講義・レクチャー一覧

「悪質タックル問題」本人顔出しの記者会見を見て感じた、地に落ちた日大ブランドの失策とその対応策はどうすべきか。

本人顔出しで敬意を聞くと、監督やコーチ、上級生の対応がおそろしいと感じますね。この一連の騒動で日大の学生さんたちが気の毒です。では今蚊帳の外のようになっている、日大広報がとるべきだった対策は何か。「情報発信」という観点にしぼって書き留めておきたいです。

Twitter公式アカウントのつぶやきが6万回リツイート! 姫路市文化センター職員Nさんに聞いた、情報発信の工夫

アートマネジメント講座「ファンづくりのイロハ」でのトークに先駆けて、今回はTwitterのとあるつぶやきが「いいね88000件」「リツイート62000件」を叩き上げて話題となった、姫路市文化センター職員かつ同センターTwitterアカウント( @himejibunka )の中の人Nさんに、日々どんな工夫をされているのかうかがいました。

ソーシャルメディアを武器に、無料でできる「ファンづくり」はじめの一歩。アートマネジメント講座「ファンづくりのイロハ」【目次】(いずみホール主催)

今年もいずみホール主催のアートマネジメント講座で講師をさせていただきます。今回のテーマは「ファンづくりのイロハ」。7/22にお話しする資料をこちらにまとめていきます。

「闘うホール」の365日のレポートから読み解く情報発信

毎月恒例の小さなサロン「あつかん談話室」第13回(2018/2/27)は神戸市立灘区民ホールのディレクター、衣川絵里子さんをゲストにお招きしました。レポート記事が完成しました。施設管理に携わる方や文化芸術に関わる方などに読んでいただきたい内容です。

スポンサーリンク