金正男氏息子ハンソル氏の救援団体が「臨時政府」を発足。自由朝鮮のwebサイトや動画からわかること。

米朝首脳会談が決裂して一夜明けた今日、マレーシアで暗殺された金正男氏の息子、金ハンソル氏らを救援したとする団体「自由朝鮮」によって臨時政府の設立が宣言されました。

ニュースソース

【3月1日 AFP】暗殺された北朝鮮の故金正男(キム・ジョンナム、Kim Jong-Nam)氏の息子キム・ハンソル(Kim Han-Sol)氏を保護しているとみられる団体「チョルリマ・シビル・ディフェンス(CCD、千里馬民防衛)」が1日、北朝鮮の亡命政府の樹立を宣言した。
The secretive underground group Cheollima Civil Defense (CCD) declared itself the legitimate interim government of North Korea in a statement on its website in ...

自由朝鮮

動画はこちら。

映像の場所はソウルのタプコル公園です。

タプコル公園は1919年の三・一独立運動の発祥地

タプコル公園は日本統治自体の朝鮮で1919年3月1日に発生した三・一独立運動の発祥地です。

韓国観光公社の公式サイト「Visit Korea」へようこそ。韓国旅行の基本情報を始め、地方旅行、最新情報、グルメ、ホテル、ショッピング、クーポンなど、韓国観光に役立つ豊富な情報を提供しています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク