廃校施設の有効活用事例

 Creative Commons: Some rights reserved by NARUMI
Creative Commons: Some rights reserved by NARUMI


文部科学省のwebコンテンツ「私たちのまちでよみがえる廃校施設」によると、公立学校は少子化等を背景として過去10年間で2,000校以上が廃校になっているそうです。文部科学省は「廃校リニューアル50選」というかたちで50の実例を選定されています。なかにはうまくいっていないものもあるのかリンクが切れているところもあります。少し気になったものを脈絡なくメモしてみました。
(この記事は2012年年末にまとめたものを、2017年1月14日に再編集しています)

クリエイティブ系

アーツ千代田
3331(3331 Arts Chiyoda)は、アーティスト主導、公設民営の参画、領域横断のスタイルを旨とし、東京と日本各地、また東京と東アジアのハブとなる「21世紀型オルタナティブ・アートスペース」です。
3331 OPEN RESIDENCE…世界中のアーティストやクリエイターを対象とするレジデンスプログラム

IID 世田谷ものづくり学校
渋谷からほど近い場所で「デザイン・建築・映像・食・アート・ファッション」など、さまざまな分野のクリエーターに教室を開放し、ワーキングスペースとして機能しています。

アート系

にしすがも創造舎
廃校校舎を転用し文化芸術創造の拠点として04年8月にオープン。「アートネットワーク・ジャパン」と「芸術家と子どもたち」の二つのNPOが共同で管理運営しています。稽古場施設を中心に、アートと地域を結ぶ多様なアートプログラムを展開しています。

芸能花伝舎
芸能花伝舎は、閉校となった新宿区西新宿の旧淀橋第三小学校を活用し、芸能文化の情報発信・拠点として芸団協が運営しています。創造スペースを稽古、ワークショップ、研修、会議、撮影用に貸し出し、また芸能関連団体の事務所が入居しています。

京都芸術センター
京都市の中心部にある芸術振興の拠点施設。 明治に京都の町衆たちの力でできた明倫小学校が廃校になったあと、その跡地と校舎を利用して、アートスペースをつくったもの。

自然エネルギー系

森と風のがっこう
岩手県葛巻町の廃校を再利用したエコスクール。環境共生の精神を宮沢賢治に求め、自然エネルギー、パーマカルチャーを取り入れた環境共生建築、環境教育、エネルギー環境教育、環境共生の地域づくりを実践。

食育系

The Big Picture at the Edible Schoolyard from The Edible Schoolyard Project on Vimeo.

The Edible Schoolyard Project
人気レストラン〈シェ・バニーズ〉のオーナー、アリス・ウォーターズが提唱した食べられる校庭。

宿泊系

treehugger|Bauhaus School Recycled as Hotel
元バウハウスの学校に滞在するチャンス。

お店系

cafeねこぱんは京都府南山城村にある廃校の小学校にある小さなカフェです。

イベント系

くらて学園 総合案内サイト | 福岡の廃校を利用したオタク文化総合イベントです。教室・体育館・保健室など本物の学校がコスプレ撮影などにまるごと開放されます!駐車場も完備!

dotFes | ドットフェス
dotFes(ドットフェス)は、『Web Designing』と『クスール』が送る、Webクリエイティブの為のデザインとアイデアに満ちた、1日限りのパフォーマンス。Webクリエイティブの為の学園祭のような、コミュニケーションイベントです。

実態

出典 Vol.03 廃校ビジネスにみる、アイデア発想法|起業家支援サイト ドリームゲート
“廃校を活用しようという取り組みは全国的に展開されている。それらは文化施設や学習施設、展示施設、医療施設、宿泊施設、インキュベーションオフィスなど、さまざまな用途に転じて存続がはかられている。しかし、その多くは必ずしも運営が順調とはいえない。もともと廃校になるだけあって、周辺人口の少なさや、交通アクセスの不便さというハンディを抱えているケースが多く、利用者数が伸びないという課題を克服できずにいるのだ。その状況を逆転するには、施設運営に執念を燃やすリーダーの存在と、地域住民の協力体制が不可欠である。そしてまた、廃校というノスタルジックな魅力を凌駕する、運営ソフトの魅力が必要となる。”

ほか

文部科学省|余裕教室・廃校施設の有効活用

実例はほかにもたくさんあると思いますが、リサーチはとりあえずここまで。次のステップとして、うまくいっているところのコンテンツがどのようにアーカイブ化されていっているのかについて注目していこうと思います。