「投げ銭」や「ドネーション」という言葉は本来の目的と比べて逆効果では?

「投げ銭」や「ドネーション」という言葉は本来の目的と比べて逆効果ではないかと思うことがあります。

そのイベントに「参加したい」と思っても、「投げ銭」とか「ドネーション」とか記載されていると、どういうふるまいをするのが正しいのかわからないので結局参加を見送ることが多いのです。

伝える専門家としては、新規のお客さんに対して心理的な障壁をつくるワードだと思っています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク