Googleフォーム回答者に丁寧な自動返信メールを送れるアドオン「Email Notifications for Forms」が便利!

Googleフォーム回答者に丁寧な自動返信メールを送れるアドオン「Email Notifications for Forms」がめっちゃ便利です。

Googleフォームの使い方

自分でアンケートを作成するだけでなく、他のユーザーとも同時に共同で作成できます。また、デザイン性の高いさまざまな既製テーマから選択したり、独自のテーマを作成したりすることも可能です。しかも、Google フォーム内で結果を分析できる、Google の無料サービスです。

アドオン「Email Notifications for Forms」が便利!

Googleフォーム回答者に丁寧な自動返信メールが送れます。

Get Google Forms responses in an email message when people submit your forms. Send customized email notifications to respondents.

Googleフォームを活用するポイント

Googleフォームを活用するポイントは、申し込みサイト、例えば

5月24日(木)のサロン文化大学は山納洋さんによるサロン「荒野をゆく」シリーズ4回目です。今回は著書「地域プロデュース、はじめの一歩」の出版記念的トークサロンです。

に、「Googleフォームから入力してください。複数人で申し込む方も連名ではなく、ひとりずつ入力していただけますと集計の際に助かります。」と記載することで、集計間違いをある程度防ぐことができます。

定員に達するとURLのリンクをすぐに削除し、「申し込みを終了しました」と記載することで申し込み超過を防ぎます。

twitterやfacebookには

5月24日(木)のサロン文化大学は山納洋さんによるサロン「荒野をゆく」シリーズ4回目です。今回は著書「地域プロデュース、はじめの一歩」の出版記念的トークサロンです。

だけを記載し、Googleフォームのリンクを記載しないようにしないと、超過して申し込めてしまいます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク