エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする 感想メモ

年末から読みはじめていたグレッグ・マキューンさんの「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」を読了しました。

amazonより引用/エッセンシャル思考は、単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、システマティックな方法論だ。エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。99%の無駄を捨て1%に集中する方法!

早く小さくはじめる、ボトルネックを特定する…。何度も読み返す本になりそうです。

http://kanotetsuya.tumblr.com/post/141035651036/中途半端なイエスをやめて絶対やりたいかやらないかの二択にしよう

http://kanotetsuya.tumblr.com/post/141119269051/もしもたったひとつのことしかできないとしたら自分は今何をやるのか

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

試し読みしたい方はこちらのコラムがオススメです。

切り捨てる覚悟が成功のチャンスを呼ぶ | DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
…メモ/成功は「規律なき拡大路線」を招き失敗のもとになる。ならばその単純な対処法は、「規律ある取捨選択」である。やみくもに否定するのではなく目的を持って、計画的かつ戦略的に、本質でないものを取り除こう。年に1度企画会議のなかで実施するだけでなく、絶えず不必要なものを削り、焦点を絞り、簡素化するのだ。

「スタンフォード監獄実験」の逆は実行できるか | DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
…このカナダの警察による善行切符の話が好きです。

ほかにも、本の感想に関するメモはこちらにまとめています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク