ゴミ排出量が世界一少ない、フィンランドのゴミ問題

ゴミ排出量が世界一少ないフィンランド。核のごみにどう向き合っているのか気になります。

Part1 フィンランド編:核ごみプロセス、海外ではどうなってる?~ドイツ・フィンランドの事例から~ | 核ごみプロセスをフェアに!

2017.07.31

世界ではすでにフィンランド・スウェーデンが処分地を選定しており、他の国々でも議論を進めています。どの国も数回挫折しながらも、紆余曲折を経てよりよい選定プロセスを模索中のようです。今回は、中でもオルキオ

核のゴミ、市民はどのように処分方法を決めたのか — フィンランドの経験|Global Energy Policy Research

2014年02月24日

核のゴミ、市民はどのように処分方法を決めたのか — フィンランドの経験 / 小泉元首相を見学後に脱原発に踏み切らせたことで注目されているフィンランドの高レベル核廃棄物の最終処分地であるONKALO(オンカロ)。 原発の使用済核燃料の処分は、各国でその方法が決められず「トイレなきマンション」と形容

Finnish families get to grips with trash – thisisFINLAND

November 2013

Finland, a leader in bottle and paper recycling, sets bold goals to cut the amount of household waste sent to landfills.

フィンランドの人たちは環境問題に関して意識高い系ですねん、と書いています。

ヨーロッパのゴミ問題まとめ

アジアのゴミ問題は深刻ですが、ヨーロッパのゴミ問題はなんだかハイテクなニュースが多いです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク