クラウド会計・確定申告のfreee はじめました

2015年からクラウド会計ソフトのfreeeを使いはじめました。次につまづかないよう調べたことのブックマークやメモを残しておこうと思います。



freeeで最初つまづいたところ

現金を引き出したときの処理

以下は、すべて「口座振替」として登録して記帳します。 登録銀行口座間の資金移動 現金の引き出し・預け入れ クレジットカード利用分の引き落とし(詳しくはこちら) 購入履歴を同期しているサービスに対する支払い(例:Amazon) 売上データを同期しているサービスから銀行口座への入金(例:ユビレジ) 例えば、「振替元口座...

振替元の出金明細の[口座振替・カード引落し]タブをクリック
→振替先口座を現金にする。

※ポイント 手数料が発生した場合は、「手数料」欄に金額を入力。

クレジットカードで支払いをした場合の処理を登録する

クレジットカードで支払いをした場合の処理を登録する

メモ

前回の記事、フリーランスの確定申告をぶっちゃける 2 – 青色申告/複式簿記の鬼門、クレジットカードの仕分け問題の続きを書いてみます。 前回の記事では、複式簿記でクレカの仕分けは厳密にやると凄い大変だから、通帳の引き落とし日を見ながらアプリを使うのが楽という話をしました。 ただ、それでも、個人用と事業用のクレカが同じ場...

地代家賃の内訳を入力する

地代家賃の内訳を入力する

開始残高を設定する

開始残高を設定する

【請求書】源泉所得税を記載する際

20180111質問→20180115返答
勘定科目:一般的には「事業主貸」

報酬の中には、支払う際に所得税の源泉徴収が必要なものがあります。どの取引が源泉徴収対象取引になるかは、国税庁のウェブサイトをご確認ください。(こちら) 源泉徴収の対象となる売上について、源泉徴収された分が差し引かれて入金された際の登録についてご案内します。   例: 私は弁護士です。クライアントにサービスを提供して...
報酬額から、源泉徴収額を計算する式。平成49年までは、復興特別税があるため、源泉徴収額も多くなる。フリーランス・個人事業主向け。

誤って取引先から過大な入金があった場合

freeeでは、決済状況を「未決済」として取引を登録すると、売掛金や買掛金など勘定に設定された債権・債務勘定を自動で計上します。(詳細はこちら) それらに対し、過不足がある金額の決済を登録する方法をご紹介します。 なお、このような場合は「+更新」と組み合わせて用いることも可能です。  未決済取引を登録・決済する方法の詳...

毎月かかるコストを減らすオススメの方法

ケータイ電話代を見直す

ケータイ代が年間13万2千円から年間2万2千円にダウンしました。

ソフトバンクからLINEモバイルに変更したところ、月々の携帯代が10000円前後から2000円前後にダウンしました。そのプロセスを書...

書類送付の手数料を減らす

pitapaの通知書発送料を削る。

方法 pitapa倶楽部にログイン→通知書不要をチェック。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク