生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016に参加しました。通称イケフェスです。

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪とは?

webサイト「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016」の説明文には、

大阪の‘生きた建築’が扉を開く特別な2日間。昨年は延べ3万人が参加した日本最大級の建築公開イベント。普段何気なく使われている大阪の‘生きた建築’が主役の2日間です。いつもは中に入ることができない「あの建築」を見学する絶好のチャンス。秋の週末、一味違った大阪をお楽しみ下さい。

と記載されています。10月ごろに事前に公式ガイドブックを購入しておりました。

11/5と11/6の二日間なのです。

芝川ビル

屋上の風景です。屋上にあがるまでの階段にグッときます。

#イケフェス2016 #イケフェス

狩野哲也さん(@kanotetsuyajp)が投稿した写真 –

日本圧着端子製造株式会社

「繋ぐ」をコンセプトに木材を多用したビルで、屋内も木材が多用されています。木と木の間に隙間があるので圧迫感がないですね。