生きた建築ミュージアム大阪(通称イケフェス)に関する渾身のシンポジウム潜入レポート

大阪アーツカウンシルのwebサイトにて、11/6に開催された「生きた建築ミュージアム大阪」(通称イケフェス)のシンポジウムについてのレポート記事を、実行委員の高岡さんの協力のもと、書かせていただきました。

cs1gs_tuaaa2hw5-thumb-autox561-639

まちをアップデートするヒントが満載です。大阪以外にお住まいの方もぜひ読んでみてください。

イケフェスが参考にした『オープンハウス ロンドン』の創始者ヴィクトリア・ソーントンさんから、その25年にわたる取り組みが紹介されました。会場となった竹中工務店大阪本店の御堂ビル1階いちょうホールには、定員150名のところ、約230名が詰めかける人気でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする