お子様の遊園地「千里山花壇」跡地にできた、関西大学千里山キャンパスツアー(イケフェス2018)

イケフェス2018プログラムの抽選に当たり、母校・関西大学の千里山キャンパスツアーに参加しました。

関大前ウロウロ

1時間ぐらい早く到着したので懐かしい場所をウロウロ歩きました。

なつかしの関西大学です。

ランチタイムにマグマ大使の替え歌をガンガン流しながら関大マグマ弁当を販売していた売店はもうなくなり、今はオシャレキャンパスになっております。

集合場所が予想と違う場所で焦ってきました。

イケフェスツアー

イントロ

関西大学の跡地は千里山花壇というお子様の遊園地だったそう。

「千里山花壇」は、北大阪電気鉄道(現在の阪急千里線の前身)が垂水の北にある広大な桃山を整備したもので、大正9年(1920)にオープンした。大正12年(1923)、経営が新京阪鉄道に移ってからは、ボート池や音楽堂、飛行塔、小動物園などが設けられ、大阪の一大レジャースポットとして人気を集めた。

引用元はこちら。

関西大学年史編纂室のホームページです。関西大学の歴史を紹介しています。

村野藤吾さんが設計した一高校舎

階段

図書館。この入り口に村野藤吾さんらしさが出ている気がします。

グランド

手すりの足の部分が末広がりに

いい階段のにおい

いったん終了

おまけ

村野藤吾さんが設計した博物館

らせん階段。いい階段。

サロン文化大学の告知

そんなイケフェス期間中の今週日曜日に船場でまち歩きイベントを開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

“Walkin’About”は、参加したみんなが、思い思いのコースをたどっていただく“まちあるき”です。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク