いずみ市民大学まちづくり学部テーマ学科vol1

今日は宝楽さんからのお誘いで、いずみ市民大学まちづくり学部テーマ学科でお話させていただきました。和泉市のみなさんとマチオモイ帖をつくるのですが、いろいろネタが集まったので、おもしろくなりそうです。

14045602_10210540656855334_9055765557378939671_n

取り組んだこと

マチオモイ帖とは

マチオモイ帖」とは「町」を想う「帳面」。日本各地のクリエイターが、大切なふるさとの町、学生時代を過ごした町や今暮らす町など、それぞれのオモイが詰まった町を、自分だけの目線で切り取り、手の中に入るぐらいの冊子や映像にして、展覧会などで届けるプロジェクトです。2011年の震災の年に生まれた「マチオモイ帖」は、展覧会を重ねるごとに共感の輪をひろげ、これまでに全国から1000帖以上のマチオモイ帖が集まっています。

取材方法

ワークショップ 和泉市の気に入っているところ

いずみ市民大学まとめ

和泉市役所で開講された「いずみ市民大学 まちづくり学部 テーマ学科」の講座に集まったメンバーで「和泉帖」をつくりました。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク