力石咲さんのニット・インベーダーは、まちの風景をカスタマイズするお手本。

力石咲さんのニット・インベーダーin水都はおおさかカンヴァス2015の作品です。

12046580_10207928665117173_2095786118814753798_n

鮮やかな毛糸が大阪を侵略

自動の編み機からどんどん編み出される毛糸が街を侵略する…。街路樹や看板、カフェの椅子、建物の柵などが突然、鮮やかな発色の毛糸で編みくるまれて、モコモコとした柔らか質感を持った物体に変身し、街の表情を軽やかに変えてしまうプロジェクトを手がけてきた作者は、今回、水都大阪に挑戦。大阪ならではの風景を舞台に、ニット・インベーダーがどんな風に街を侵略するのか?その痕跡を探す旅に出かけよう。

こちらの映像では、めっちゃ早回ししすぎましたが、こんなふうに中之島界隈のパブリックな場所がどんどんニットに侵略されていきました。

IMG_5314

まちの風景を自分たちでカスタマイズして使いこなし、別の使い方をしたり、新しい風景をつくりだしていくということが水都大阪のビジョンにあったと思うのですが、力石さんはそれをニットスーツで軽々とやってのけました。すごいです。

で、その力石さんによるニット船が、
最後、10/17に水の回廊を一周します。
ぜひ大阪までお越し下さい。

13:30~14:00 中之島ローズポートへ着岸
14:40 本町橋船着場 一時係船 ※時間調整含む
15:30 戎橋東側切掛部 北岸へ係留
16:30 中之島GATEへ着岸

とんぼりリバーウォークをおおさかカンヴァス作品が埋め尽くす!
https://www.facebook.com/events/1621564838095936/