此花区に残るアール・ヌーヴォー「旧鴻池本店と旧本宅」

旧鴻池本店とは株式会社鴻池組の旧本社です。最寄駅は此花区の伝法駅です。

旧鴻池本店は洋館と和館で構成されている木造二階建ての建物が中でつながっているのが特徴です。和館は創業者の鴻池忠治郎さんの自宅として建てられました。

建物は1910年に竣工、洋館は昭和43年まで本店として使用されました。現在の本店は本町南ガーデンシティにあります。

今回は中を特別に見せていただきました。

こちらは洋館2階の応接室です。アール・ヌーヴォーのデザイン、誰が撮影してもインスタ映えします。大正3年に相原雲楽さんの設計によって改装されました。

IMG_3775

こちらは洋館1階正面玄関のステンドグラス。薔薇と孔雀がモチーフです。

IMG_3776

洋館と和館は中でつながっています。

IMG_3777

案内してくださった社員の方曰く、竣工当時は建物の南側、この撮影しているあたりに伝法川がありました。昔、伝法川は水運の拠点で淀川が整備されるまでの間、沿岸は栄えていたそうです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク