Macの文字入力が遅くなったときの解消方法は日本語入力プログラムの再起動

文字入力が遅くなったときの解消手順を忘れぬうちに書き留めておきます。

アプリケーション
 >ユーティリティ
  >アクティビティモニタ

を開き、検索窓で「日本入力プログラム」を探します。

「日本語入力プログラム」を選び、その上の×のボタンを押します。

すると再起動してくれます。

これでスピードが速くなりました。

アクティビティモニタには、Mac 上で実行中のプロセスが表示されるので、これらのプロセスを管理し、Mac のアクティビティとパフォーマンスにどのように影響しているかを把握できます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク