Mac対応のMicrosoft Office購入検討者はインストール前にご注意! なぜか表記されていない事実に気づいた件

Wordがどうしても仕事で必要です。それまで使っていたOfficeは2012年に買ったもので、現在はサービスが終了しているようで、いただいたWordのファイルが開かないこともしばしば。なんとかGoogleドキュメントなどでやりくりしていたのですが、細かい機能を使うとなるとどうしても必要なので購入を検討しました。

Microsoftの純正サイトやamazonのページなどでレビューを見ると怒っている人がいて悪評ばかりです。購入前に心配になり、カスタマーセンターに問い合わせたところ、驚くべき事実が!

Microsoft Store から最新ソフトウェアとテクノロジー製品をお買い求めください。 オンライン ショッピングで簡単に Microsoft の最高のエクスペリエンス。

Mac対応のMicrosoft Officeは10.13以降

狩野の場合、Officeは必要なく、Wordだけを購入したのですが、この情報はOfficeの場合も同じです。

こちらの純正サイトを見ると、

Microsoft Word は、最高の文書作成を可能にします。文書の共同作業と編集のツールを使用して洗練された Word 文書を作成する方法を紹介します。

Windows 10 または macOS に対応

とあります。macOSってどこまで対応しているんだろう? Amazonの販売サイトのレビューを見ると、めっちゃ怒っている方がいます。カスタマーセンターに問い合わせたところ、

OSは10.13以降である必要があるとのこと。
つまり、
・カタリナ
・モジャブ
・ハイシエラ
どれかじゃないとダメとのこと。

しかし、なんでそれが純正サイトに書いていないの? 「今おっしゃった一文をサイトに入れておかないとお姉さんの仕事が増えてたいへんじゃないですか?」とカスタマーセンターの方に話したところ、言葉には出されていませんでしたが、「(おっしゃるとおり、私たちの仕事の手間が増えています。という言葉をグッと抑えて)申し伝えるようにします」とのことでした。

今ならAmazonで買ったほうがお得

ちなみに今ならMicrosoftの純正サイトよりもAmazonで買ったほうが1000円ぐらいお得です。

os El capitanからハイシエラにバージョンアップした件

というわけでさっそくOSをハイシエラにアップデートしました。アップデートに30分から60分ぐらいかかったと思います。今のところ問題なく動いています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク