イギリスで「孤独担当大臣」誕生

もっと良い訳し方ないのかなと思いますが、日本の新聞はMinister for lonelinessを孤独担当大臣と翻訳していますね。

英政府は17日、「孤独担当大臣」の職を新設し、トレイシー・クラウチ下院議員(42、保守党)を初代大臣に任命すると発表した。2016年6月に殺害されたジョー・コックス議員(労働党)が立ち上げた、「孤独委員会」の仕事を継続する。

メモ

England's chief nurse urges people to look out for family, friends and neighbours to help save lives.
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク