OsakaMetro運転手の方に聞いた職業病とは?

OsakaMetroの運転手の方を取材させていただきました。

OsakaMetro運転手になるには、まず車掌経験が必要で、その後、運転手になる試験があるそうです。

面白かったのはオフの日のエピソード。他社の電車に乗り降りする際に、駅員さんが敬礼していると自分もつられて敬礼してしまうそうです。なんという職業病!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク