大阪府寝屋川市のイメージアップを図る、ワガヤネヤガワproject

ワガヤネヤガワprojectという大阪府寝屋川市のイメージアップを図る動きがあります。街に笑顔と自信を満たすことが目的です。こちらにPDFがあります。

主な取り組みとして、2010年には香里園の魅力を伝えるためにパンフを制作したり、京阪電車寝屋川車両基地に眠るびわこ号を復活されたそうです。

そして今年は萱島をクローズアップされているようで、こちらで開催されている萱島のまち歩きに参加してきました。プロジェクトblogでのレポートはこちらです。


狩野は歴史班に参加し、萱島神社や法安寺、神田天満宮に足を運び、道中では文化住宅や水路が点在していました。まち歩き終了後は町の印象や気になったところの意見を出し合い、その意見をもとに次回はさらに詳しく町を知るため、詳しそうな方にお話を伺いに行くという趣旨でした。




ちょっと気になったのは最初に書いた寝屋川市のイメージアップを図る、という趣旨をわかっていて参加しているの?という方が数人おられたことです。無料で参加できてしまうワークショップには何か参加条件を用意しないとズレたことになってしまうなあと感じました。水都大阪のときのように、このプロジェクトに賛同する市民がサポーターとして関わる仕組みができればプロジェクトに厚みが加わるかもしれません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク