出直し岸和田市長選(2/4)、4候補者のソーシャルメディアまとめ

2018/02/04に執行される岸和田市長選挙、岸和田市議会議員補欠選挙立候補予定者のために説明会が1/12に開催されました。

何のための選挙?

・資金提供問題をめぐり、大阪府岸和田市の信貴(しぎ)芳則市長は辞職願を提出し、出直し市長選に出馬する意向を示した。
・出直し市長選には6千万円以上の費用がかかる見込み。
・市民には怒りや戸惑い。

上記の内容と関係ないですが、岸和田市の公式Twitterがぜんぜんやる気がなくて驚きです。

候補者

信貴芳則 氏

前岸和田市長
前岸和田市長 信貴芳則-しぎよしのり- blog facebook wikipedia

2017年12月21日、辞職願を提出。同日の記者会見で「しがらみを断ち、うみを出し切る」と訴え、出直し選挙に出馬する意向を表明した。

吉野富博 氏

一級建築士 岸和田市町会連合会長 無所属
吉野とみひろ twitter facebookページ instgram youtube

インスタグラムのこのポスト、いいなあ〜。

永野耕平 氏

大阪府議会議員 大阪維新の会
公式サイト twitter facebookページ

大阪府議会ページに記載された経歴

西田武史 氏

元岸和田市議会議員
facebook

まとめ

結局、岸和田市民の方、かわいそうですけど4択ではなく、2択ですね…。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク