ノウハウ情報は発信力があり、長く読まれ続ける件

「こう使えばもっと楽しくなりますよ」といった、ノウハウ的な情報は長く読まれる記事になりやすいです。

例えばレトロ印刷

レトロ印刷さんの特徴は判ズレに味わいが出ることです。これをうまく利用したノウハウはうれしい情報であり、活用する人が増えればお店も潤います。

不定形サイズでいろんなチケットを作ってみませんか?たとえば、演劇や展示会のチケット。オプション加工で切り取り用のミシン目も入れられますよー! #レトロ印刷のこと pic.twitter.com/EBNhPGSkgR — レトロ印刷 (@retro_JAM) 2017年5月2...

「活用したお客様の事例を掲載しても良いですか?」と話しかけて、コンテンツにしてくことができます。

ほぼ日手帳 みんなの使い方

ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が製作している「ほぼ日手帳」のページです。手帳や文具の販売のほか、読んでたのしいコンテンツも充実。ほぼ日手帳はLIFEのBOOK。あなたのLIFEを詰め込んでください。

狩野哲也事務所の場合

弊社の記事の場合、こちらの記事が長く読まれています。

普段の情報共有、ビデオ会議、文書作成・共有、データのストック、スケジュール共有、進行管理に使い勝手がいいのは何か、要約しています。
ライターや編集者の方、あるいは議事録などをまとめなければいけない方にオススメのアプリをご紹介します。書き起こし用音声再生アプリwriter.appがスゴいです。
ソフトバンクからLINEモバイルに変更したところ、月々の携帯代が10000円前後から2000円前後にダウンしました。そのプロセスを書き留めておくことで、どなたかのお役に立てればと思います。
「歩きながらiPhoneで映像撮影したい!」と思ってカメラマンさんオススメのこちらの商品を購入しました。

まとめ

施設であれば、駅から経路や、「うちの搬入方法はこういうふうに使っている人が多いですよ」といった情報をまとめた「よくある質問」というコンテンツをつくって、そこに継ぎ足してく方法もあると思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク