クリエイターが手がける行政デザイン パブリック・リデザイン

大阪アーツカウンシルのwebサイトにて、「クリエイターが手がける行政デザイン パブリック・リデザイン」のレポート記事を書かせていただきました。

もし自治体の悩みをデザイナーといっしょに考えるとどうなるか? 「公共とデザインのこれまでとこれから」シンポジウムレポート | 大阪アーツカウンシル