ソーシャルメディアを活用した広報の勉強会(大阪市立芸術創造館主催)

ソーシャルメディアを活用した広報の勉強会大阪市立芸術創造館主催)でお話させていただきました。

資料はこちらです。前半の心に届く伝え方はテクニックになりますが、そこだけを切り取らずに必ず後半のソーシャルメディアの運用方法を読んだ上で活用してください。

パブリックリレーションはルービックキューブの構造に近く、パズルは一つひとつピースを当てはめていけば完成するものですが、ルービックキューブは一個一個は最適でも、裏側がぐちゃぐちゃであれば完成から遠ざかります。自分たちの伝えたいメッセージの量は届きやすいものか、仲間は情報を共有しているのか、協力してくれる人たちには伝わっているのか、などすべてのバランスをチェックしながら、すべてのビジネスモデル(側面)を確認する意識が必要だと考えています。

その考えを踏まえてそれぞれの記事をご確認ください。

目次

自己紹介

狩野哲也 About Me

狩野哲也のプロフィール紹介です。

情報は紙媒体からweb媒体へ。デスクトップからモバイルへ。スマホユーザー92%はSNSを利用しています(総務省調べ)。

無料のソーシャルメディアを使って情報が大きく広がった体験事例

道頓堀川を回転寿司のレーンにする作品「ローリングスシー」のSNS上での広がり方の足跡

道頓堀川を回転寿司のレーンにする作品「ローリングスシー」は、おおさかカンヴァス2015でのClass株式会社さんの作品です。 ...

心に届く伝え方

うれしいことを伝える

ソーシャルメディア上での事例を集めています。 ( 'ω') ウ…(( 'ω')) ウァ…ァ…...

感情をこめて最新のニュース、速報を伝える

ソーシャルメディア上での事例を集めています。 2017年のイケフェス大阪開催日が決定! 高岡伸一 (@shinichitak...

役立つ情報をおすそわけする

Twitter上での事例を集めています。 IT系 拡散されやすいツイート1️⃣一枚絵の説明画...

相手の心になんで?という気持ちをつくる

ソーシャルメディア事例集:相手の心になんで?という気持ちをつくる わざと理由を書かない 道頓堀に寿司を浮かべる準備中です...

数字など、強い言葉を使う

Twitter上での事例を集めています。 時間 ☆inゼリー新CMのお知らせ☆inゼリー新CMが放映中です!櫻井翔さんが朝寝...

自分と関係があると思ってもらう

事例集:自分と関係があると思ってもらう。

記念日を活用する

記念日を活用すると思わぬ波及効果があります。

流行りに便乗する

Twitter活用事例:流行りに便乗するの巻です。例えばこちら。

伝えたい相手にどうやって知ってもらうか

ハッシュタグを使って、届けたい相手に情報を届ける

ハッシュタグを使って、届けたい相手に情報を届けるソーシャルメディアの事例を集めています。

コミュニケーションを図る

ソーシャルメディアを使ってコミュニケーションを図る事例を集めています。 オーケストラ界隈の例 ┈┈┈☆☆☆☆☆☆☆☆☆┈...

ソーシャルメディア公式アカウントの更新頻度やタイミングは?

更新頻度 ちょうどいいところを探すべきだと思いますが、正解はないでしょうね。こちらの記事(Facebook,Instagram,T...

伝わっているかどうか

ソーシャルメディアの分析ツールでわかること

どんな言葉や表現方法で伝えていくか

発信側と受信側の間で情報の格差がある世界で、情報の非対称性に挑む。

発信側と受信側の間に入って翻訳する人が必要な世界をいかに上手に見せるかで、市場が大きく変わります。

公式アカウントのキャラ設定という考え方

Twitter上での事例を集めています。 考え方 ツイッターを運用する時に、キャラクターを設定するのが大事とよく言われ...

Facebookの活用事例

Facebookページの活用事例です。

Instagramの活用事例

Instagramの活用事例を紹介していきます。

ソーシャルメディアの運用方法

ソーシャルメディアを使った情報発信のベースとなる考え方

ビジネスモデルキャンバスで考えてみる。
誰が発信する? いかなる個人より全員のほうが賢い

ソーシャルメディアを使った情報発信のレクチャーで念頭に置いているものを整理しておきたいと思います。 情報発信で大事にしていることは、下...

ファンがソーシャルメディアを通じて価値を高めてくれる状況をつくるためには何が必要か

・お客様に足を運んでもらわないと成立しないタイプのビジネスモデル必須。
・情報を共有することがチーム力を高め、個人の能力を引き上げる。

ファンがソーシャルメディアを通じて価値を高めてくれる状況をつくることは、ロングヒットメディアから学ぶことが大きいです。 (これ...

炎上リスクと本当のリスク

炎上リスク

総務省の「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年)の中の、「図表4-2-2-7 SNS上...

本当のリスクは内側にある

呪い 「もし良からぬことが起こったらどうする」はアドバイスでなく、呪いです。未来の良からぬことを指摘する人は、それが実際に起こ...

新たな層を獲得するために大事なこと

無意識に自分たちにしかわからない共通言語を使いがち。
いかに知られていない前提で発信できるかが鍵。

新たなファン層を獲得している、ソーシャルメディア戦略事例

年代、階層別の訴求力のあるソーシャルメディア活用について調べています。
街を行き交う人々がケータイで撮影したくなるような広告をつくりたい
街を行き交う人々の目にとまるような広告をいつかつくりたいと思っています。海外のキャンペーンで印象に残っているのはこちらです。 3Dのポ...
時間と労力をかけた、斬新なテトリス。
スイスの芸術家Guillaume REYMONDさん監督の作品です。こういったストップモーションは何かのプロモーションに使えそうですね。 ...
University Lipdub という名の大学プロモーション
まずはこの映像をご覧下さい。LIP DUB IUT SRC ROUEN 2008 from arcanes-prod on Vimeo.マイ...
SNSが視聴者を少しずつ作品の世界にいざなう、国民の4人に1人が視聴するノルウェーのドラマ「SKAM」
NHKで番組終了前にチラッとだけ見ることのできたSKAMについて忘れないうちにメモ。国民の4人に1人が視聴するノルウェーのティーンエイジャー向けドラマです。ビバリーヒルズ高校白書のノルウェー版という感じでしょうか。

適切な情報をわかりやすく届ける

適切な情報を届けることで、距離を縮める。 今月中にソフトバンクのケータイから、 @LINEMOBILE_JP あるいは @AE...

勉強会、ワークショップの時間

social media account case studies

参考にしたいアカウントの紹介です。

顧客セグメントはあっているか?

価値提案したもののターゲットを変えてみたらヒットしたという例を紹介します。

「私たち」と「私」の情報発信

私たちの組織としてできないことも、私ならできる、試せる。 誰が発信する? いかなる個人より全員のほうが賢い...

参加された方のご感想

今日は #芸創SNS というハッシュタグを使いました。参加された方のご感想をまとめてみました。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
途中、咳をしすぎてお聞き苦しい思いをさせてしまってすみません。
ご感想は今後の参考にさせていただきます!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク