公式SNSアカウントの更新頻度やタイミングはどうしていますか?

組織にお勤めの方はソーシャルメディアの更新頻度やタイミングを気にされますね。自分なりにそれの答えとなるようなものを調べてみました。

更新頻度

ちょうどいいところを探すべきだと思いますが、正解はないでしょうね。こちらの記事(Facebook,Instagram,Twitter各SNSで最適な投稿頻度・投稿回数とは?)によりますと、全体の平均としてTwitterは1日に数回、Facebookは1日1回、朝や夕方の時間のリーチの伸びやすい時間帯を狙って厳選した投稿をしている傾向が強く、Instagramの投稿頻度も1日1回程度のようです。

タイミング

ソーシャルメディア上にポストするベストなタイミングは、

facebookの場合
「出社前」「帰宅後から就寝前まで」

twitterの場合
昼の11~13時、夜20~23時に反応率が高くなる傾向がある

とのことです。
(参照/Facebook・Twitter・Instagramの違いと使いわけ方まとめ!特徴からユーザー動向・運用方法まで徹底解説 « SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】

姫路市文化センター職員Nさんの場合

ちなみに、姫路市文化センター職員Nさんへのインタビューでは、こう答えておられます。

アートマネジメント講座「ファンづくりのイロハ」でのトークに先駆けて、今回はTwitterのとあるつぶやきが「いいね88000件」「リツイート62000件」を叩き上げて話題となった、姫路市文化センター職員かつ同センターTwitterアカウント( @himejibunka )の中の人Nさんに、日々どんな工夫をされているのかうかがいました。

更新は合間合間です。とくにTwitterに関してはネタが手に入れば、自宅でも投稿することができますし、Twitterってそのときどきでもトレンドが変わるじゃないですか。これが使えるなあと思ったときにやらないともったいないので。

9時5時の仕事ととらえる方もいると思いますが、このあたりは担当者のやる気次第だと思います。

予約投稿

「出社前、就寝前の時間帯なんて投稿できない!」という方には予約投稿をオススメします。

facebookページ

予約投稿ができます。

投稿ツール→日時指定の投稿→+作成ボタンを押せば時間指定が可能です。

buffer

bufferはFacebook、Twitter、Google+などのソーシャルアカウントに、同時に記事を予約投稿できるツールです。

https://buffer.com/

ソーシャルアカウントごとに時間設定もできます。

1

2

【目次】「ファンづくりのイロハ」目次ページに戻る

いずみホール主催のアートマネジメント講座で講師をさせていただきます。今回のテーマは「ファンづくりのイロハ」。7/22にお話しする資料をこちらにまとめています。
今年もいずみホール主催のアートマネジメント講座で講師をさせていただきます。今回のテーマは「ファンづくりのイロハ」。7/22にお話しする資料をこちらにまとめていきます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク