ホワイトハウスに沖縄・辺野古の新基地建設停止を求めるために、ネット署名する方法・手順を解説します

12月14日午前6時42分、機動隊が規制をしており「道を開けろ」「機動隊帰れ」とシュプレヒコールが起きています。こちらは昨日12/14の早朝の、琉球新報の辺野古問題取材班によるツイートです。

辺野古に土砂投入を強行

9月の沖縄県知事選で玉城デニーさんが大勝して、辺野古移設反対の民意が示され、2019年2月には県民投票で工事の是非を問うのですが、政府は民意を無視して土砂投入を強行しています。軍事国家のようです。

ホワイトハウスの請願書サイト

いま、ホワイトハウスの請願書サイト経由で、辺野古の新基地建設停止を求める電子署名活動がはじまっています。

 【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事を、少なくとも県民投票がある来年2月24日まで止めてほしいと、トランプ米大統領宛ての請願を募るインターネット署...

来年1月7日までに10万筆集まればホワイトハウスが請願に対応するようです。

こちらに名前とメアドを入れれば署名できます。

Sign Nowを押すとこうなります。

赤枠を押すと本人を確認するメールが届きます。

48時間以内に赤枠をクリックして署名完了です。

Needs 63,074 signatures by January 7, 2019 to get a response from the White House

僕が入力した時点では、ホワイトハウスからの応答を得るために、2019年1月7日までに63,074人の署名が必要と表示されていました。まさかトランプさんにお願いすることになるとは。

以下はおまけです。

なんで沖縄にアメリカの基地があるの?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク