Teach For Japan 松田悠介さんをインタビュー

久しぶりに転職情報サイトDODAの原稿を書かせていただきました。子どもたちの学習環境の改善と若者たちのリーダーシップの育成を目的に活動している教育NPO「Teach For Japan」の松田悠介さんをインタビューさせていただきました。

取材時期はちょうど今関わっている中之島のっとおおさかカンヴァス推進事業などの協働プロジェクトを動かしている時期だったので、記事内容がリアルタイムに参考になりました。お金などリソースが限られた中でチームのメンバーに生き生きと働いてもらうにはなにが必要か、組織の活性化に頭を悩ませている方にとって、状況を好転させるヒントになると思います。

新しい祝日「教師の日」実現のために!Teach For Japanが育む共感力とは

「すべての子どもたちが質の高い教育を受けられる社会を実現する。そうした社会の実現に近づくことが、スタッフにとって、やりがいの一つとなっています」こう話すのは、教育NPO「Teach For Japan」の創設者であり代表理事の松田悠介さんです。お金などリソースが限られた中でチームに生き生きと働いてもらうにはなにが必要か...

インタビュー前に読んでおいた著書がとても良かったのでこちらもご紹介しておきます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク