名刺づくりのためのチェックリスト

名刺づくりを考えはじめると意外と時間がかかります。

まずオススメなのはテキストとビジュアルにわけて考えてみることです。

名刺のテキストを考える

・電話番号はどうする?
・メールアドレスはどうする?
・職業はどうする?
・裏表を使用する?
・URLはどうする?

名刺のビジュアルを考える

・フォントはどうする?
・ロゴはどうする? そもそも必要?
・モノクロで印刷する? カラーで印刷する?

デザインを考えるお助けアイテムCanva

潤沢にお金があればデザイナーさんに相談するのがベストですが、お金をかけたくない開業直後にオススメなのがCanvaです。

Canvaはデザイン知識がない方でも簡単に美しいグラフィックをオンラインで作成できます。

Canvaはデザイン知識がない方でも簡単に美しいグラフィックをオンラインで作成できます。ログインして

デザインを作成>マーケティング>名刺

を選ぶと、さまざまなデザインのサンプルをもとにご自身の名刺デザインを試しにつくることができます。

数分でサクッと何種類かつくってみると自分がほしいものが見えてきたり、最初に考えたテキストを修正するきっかけになります。

名刺を印刷する

開業当初は安く印刷したいもの。オンラインでデータを入稿できるサイトをいくつか紹介します。

レトロ印刷JAM

ズレ・カスれ、色ムラも楽しむのがレトロ印刷です。こちらのフリーマーケットのチラシはレトロ印刷JAMさんで印刷したものです。

関西NGO協議会さまの依頼で国際協力キャンペーン「Let’sいっちょカマーキャンペーン」のサポートをしました。

お店に行けばサンプルがたくさん置いているので参考になります。

お店まで行くのはたいへんと方には書籍「レトロ印刷の本 わら半紙、蛍光インク、ミシン製本…かわいくてアジがある印刷の楽しみ」がオススメです。

レトロ印刷の本 わら半紙、蛍光インク、ミシン製本…かわいくてアジがある印刷の楽しみ

印刷通販のグラフィック

印刷通販のグラフィックはインターネットで年中無休24時間営業です。こちらのチラシはグラフィックさんで印刷したものです。印刷物だけでなく、のぼりやTシャツなどいろいろつくることができます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク