情報発信

ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

公式SNSアカウントの更新頻度やタイミングはどうしていますか?

組織にお勤めの方はソーシャルメディアの更新頻度やタイミングを気にされますね。自分なりにそれの答えとなるようなものを調べてみました。
仕事道具

ソーシャルアカウントに同時に記事を予約投稿できるツール、bufferはじめました

bufferはFacebook、Twitter、Google+などのソーシャルアカウントに、同時に記事を予約投稿できるツールです。
ノルウェー

SNSが視聴者を少しずつ作品の世界にいざなう、国民の4人に1人が視聴するノルウェーのドラマ「SKAM」

NHKで番組終了前にチラッとだけ見ることのできたSKAMについて忘れないうちにメモ。国民の4人に1人が視聴するノルウェーのティーンエイジャー向けドラマです。ビバリーヒルズ高校白書のノルウェー版という感じでしょうか。
情報発信

エイチエムピー・シアターカンパニー「アラビアの夜」

エイチエムピー・シアターカンパニーの「アラビアの夜」を観劇。会話劇、役者さんの一人称と三人称の使い分けにぐいぐい引き込まれて、あっという間の時間でした!
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

ファンがソーシャルメディアを通じて価値を高めてくれる状況をつくるためには何が必要か

ファンがソーシャルメディアを通じて価値を高めてくれる状況をつくることは、ロングヒットメディアから学ぶことができます。
情報発信

ソーシャルメディアを活用した上手な情報発信のまとめ

「事務局運営者が知っておくと便利な無料のITツール」のスピンオフ的まとめです。こちらではソーシャルメディアを活用した上手な情報発信にしぼって書きます。 多くの人に語られ、話題になることで伝えたいものの価値が生まれていきます。で...
情報発信

事務局運営者が知っておくと便利な無料のITツール

業務の効率化をお考えの方に参考になればと思います。2013年に「アート、まち、NPO、大学などの分野で複数人が関わるプロジェクトチームのメンバーが知っておいて損のないアナログツールと無料のITツールのオススメまとめ」という記事を書き...
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

ソーシャルメディア活用事例:本当のリスクは内側にある

炎上リスクは基本的にコミュニケーションの問題なので、ふだんからまともなコミュニケーションをしている人がSNSを担当していればきにする必要はありません。しかし根深いリスクはむしろ組織内にあります。
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

【SNS運用】ソーシャルメディア上で準備中や現在の様子を発信する

ソーシャルメディア上で準備中や現在の様子を発信する事例を集めています。
情報発信

情報発信をめぐる講座の依頼を整理

季節の変わり目はインターネットやSNS講座の依頼が増えます。情報発信をめぐる講座のこれまでの依頼を整理してみました。 (この記事は2013年の年末に整理したものを、2016年の年末に再整理しています。) (水都大阪サポーター20...
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

発信側と受信側の間に情報の格差が大きい閉鎖的な世界で、情報の非対称性に挑む。

発信側と受信側の間に入って翻訳する人が必要な世界をいかに上手に見せるかで、市場が大きく変わります。
タイトルとURLをコピーしました