宮崎県小林市とモバイルゲーム「シムシティ ビルドイット」とのコラボで小林市シムシティ課が誕生!

理想のまちを、シムシティでカタチにして議論するのが小林市シムシティ課のミッションのようです。

ゲーム、という共通言語をはさむことで、若い人も年配の人も話すきっかけになりそうですね。

何より職員が顔出しというのが良いと思いました。

これからのスタンダードになりそうな気がします。

英語のページも用意されていますね。

メモ

分かりにくく、イメージしづらかった「まちづくり」が、ゲームを通してなら身近なものになるかも? 宮崎県小林市が、自分の理想のまちを作り上げていくスマホゲーム〈シムシティ ビルドイット〉とのコラボプロジェクトをスタートしました。小林市は「シムシティ課」なる組織まで立ち上げたそうです。

関連記事

宮崎県小林市の移住促進PRムービー「ンダモシタン小林」(N'da-mo-shita'n KOBAYASHI)です。或るフランス人男性の視点を通して描きだされる、その素晴らしくもちょっぴり不思議な小林市の風景。ラストには衝撃の結末が…!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする