高知家|6年目のキャッチコピーは「気がつけば、家族。」

高知家ってもう6年目なんですね。

島崎和歌子さんの使い方がうまいなあ。

高知家とは?

暑苦しいほどに、あったかい。飲んだら誰とでも仲良くなる。ご近所さんも、初対面の人も、大事にする。高知家には、都会で失われかけている、「人と人のつながり」が息づいています。まるで、高知県がひとつの大家族かのように。

この記事とかテレビ素材を使ったまとめ記事になっていてコンテンツ再利用で良いですね。

夏も終わりだというのにこの青空! 強い日射しと暑さを感じずにはいられない画からスタート。 今回、スーパーバンド。のゴッチが訪れたのは… 高知県民なら誰でも知っているtwitterでもシュールな投稿が話題の“ハマスイ”こと「桂浜水族館」。 館内を案内してくれるのは、スタッフの前田将吾さん。柔らかい物腰ながらノリの良...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク