静岡県「ボケて」とコラボで静岡県の魅力を発信

ふじのくに静岡県の魅力をお題にした写真でボケる、2015年2016年のキャンペーン。運営は静岡県広聴広報課。 

https://tsukai-shizuoka.jp/boke/top/
 
「ボケて」だけでなく、その流れを受けた「痛快!静岡県」のインタビューコンテンツを見てもわかるのですが、魅力を投げっぱなしで、その後どうしたいか、というところまで考えが及んでいないのがもったいないですね。 
 

自分たちの暮らす静岡県のことを、知っているようで実は知らない。静岡県にゆかりのあるゲストたち自ら、インタビュー形式で語っていただきました。新たな角度から静岡の魅力に気づく、動画コンテンツを配信します。

ひとまず言及してくれた方をリツイートやシェアするべきかと思いました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク