文字おこしの面倒さを軽減! 勝手に書き起こししてくれる無料の音声再生アプリ「writer.app」

こんにちは。大阪のフリーライター、狩野哲也( @kanotetsuyajp )です。

ライターや編集者の方、あるいは議事録などをまとめなければいけない方にオススメのアプリをご紹介します。書き起こし用音声再生アプリwriter.appがスゴいです。

writer.appは音声データの自動文字起こしが可能なエディタアプリです。録音した取材やインタビュー音源の書き起こし作業も、writer.appを使えば効率的に行えます。また、執筆に集中できるシンプルなエディタと文章校正などの機能で、ライター・編集者など書くことを仕事にする人を全面的にサポートします。

こちらです。使ってみたところ、声をうまく拾うことができれば、かなりの精度で文字おこししてくれることがわかりました。

Soundflowerをダウンロード

まずはこちらからSoundflowerをダウンロードします。

MacOS system extension that allows applications to pass audio to other applications. Soundflower works on macOS Catalina. - mattingalls/Soundflower

Macの場合しかわからないのですが、システム環境設定>サウンド>で出力と入力をSoundflower(2ch)を選びます。

writer.app

書き起こし用音声再生アプリwriter.appから音声をアップロードし、音は流れないですが、勝手に音声を読み取ってくれます。

writer.appは音声データの自動文字起こしが可能なエディタアプリです。録音した取材やインタビュー音源の書き起こし作業も、writer.appを使えば効率的に行えます。また、執筆に集中できるシンプルなエディタと文章校正などの機能で、ライター・編集者など書くことを仕事にする人を全面的にサポートします。

メモ
再生速度: 0.75xは絶対ダメ。遅すぎます。

2018年08月02日アップデート
エディタアプリ writer.appのガイド・よくある質問サイトです。

対応音声フォーマットは.mp3、.wav、.ogg、.m4a に対応。

音声コンバーター
Convert audio files online from one format into another

無料で使える文字おこしツール CasualTranscriber

音声が読み取れていないところはCasualTranscriberで文字をおこしていきます。

CasualTranscriberは文字起こし作業を効率よく行うためのユーティリティです。僕はこれを使用してから文字おこしにかかる作業時間を20パーセントほど削減できたような気がします。

まとめ

僕の理想的な使い方としては、インタビューした当日の夜にwriter.appにかけてその間に熟睡し、朝起きたらスッキリした頭CasualTranscriberを使って文字起こしを完成させたいです。ポイントはいかに音声をクリアに録音できるか、かなと思います。

追加:20180815

IBMの音声文字起こしデモサイト。こちら完璧ではないけれど、どんどんよくなりそうな気配です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする