奈良県・奥大和 移住セミナー [移住者トークセッション]

昨晩の風雨の中、大阪市・肥後橋のCaloさんで開催された奈良県・奥大和 移住セミナー [移住者トークセッション] に参加してきました。会場は20名ぐらいの参加者がいらっしゃったと思います。

飲み物つきで参加費500円でした。

IMG_6792

お店に到着すると、宇陀市役所の方からこれらの冊子類とアンケート用紙が配布されます。

13466379_1235276333152109_7854956510197659791_n

トークの内容は、奈良県宇陀市の農村地に移住したゲストの赤司研介さんが、神奈川県から移住した理由と移住後の生活をスライドで紹介しながら、コーディネーターの坂本大祐さんの合いの手によって進行していくスタイルです。坂本さんはオフィスキャンプ東吉野の方です。いつか行ってみたいです。

トーク終了後は宇陀市役所の方から最初に受け取った資料の説明がありました。会場が閉まるまで移住相談を受け付ける時間や、赤司さんや坂本さんなどの来られている方とお話ができる時間がありました。

IMG_6795

気になったのはこちらの仕事つきトライアルステイです。移住前に温泉で働けるというものです。以前ハローライフやグリーンズで取材させていただいた京都・和束町のように、地域の人手不足の産業に光をあてて、労働力を確保しながら地域を知ってもらうという一石二鳥スタイルのトライアルステイの選択肢が何種類かあると、足を運んでみたくなりますね。

なぜトライアルステイをするのか、なぜその場所なのか、といったストーリーの見える化が、移住を促進するプロモーションの鍵なのかなと思いました。