世界初、人工合成クモ糸の製品化に成功!スパイバー社長の人生を掛けるテーマの見つけ方

人工合成クモ糸素材を開発するSpiber株式会社の創業者、関山和秀さんにお話を聞かせていただきました。

スパイバーはなぜ人工合成クモ糸を生み出すことができたのか。世界初の製品販売に向け、研究開発をするスパイバーは米軍でも無理とされていた技術に挑戦し、着実に成果を上げています。その創業者である関山和秀さんに「壮大でありながら、しかし成功への道筋が自分たちだけにかすかに見えるような、絶妙なテーマ」の見つけ方を伺いました。

NASA、米軍でも無理とされていた「クモの糸」を人工的につくり、繊維に変える技術に挑戦し、着実に成果を上げています。これまで石油由来だったものを繊維に変えてしまう、めっちゃスゴい方に、人生を掛けるテーマの見つけ方をお聞きしています。ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク