執筆・ライティング一覧

【インタビュー・文】「地域×デザイナー」の未来形がここにある。デザイン都市・神戸のクリエイティブディレクターの仕事とは?

greenz.jp(グリーンズ)のライターとしてインタビュー記事を書きました。今回は鮮度の短い記事に取り組みました。そのプロセスを効果追跡しておくことで今後の自分の参考なればと思い、自分なりにまとめてみました。

【編集・執筆】既存メディアとは別のルートで「けんちく本」「けんちく人」を広めたい!「けんちくの手帖」メンバーが語る、小さな本をつくり、活動を伝える魅力とは?

2018年8月某日、吉永邸(めしやえりり)でおいしいご飯を食べながら、「けんちくの手帖」座談会が行われました。メンバーは建築家の吉永健一さん、コミュニティデザイナーの山崎亮さん、西上ありささん、編集者・ライターの狩野哲也です。

「闘うホール」の365日のレポートから読み解く情報発信

毎月恒例の小さなサロン「あつかん談話室」第13回(2018/2/27)は神戸市立灘区民ホールのディレクター、衣川絵里子さんをゲストにお招きしました。レポート記事が完成しました。施設管理に携わる方や文化芸術に関わる方などに読んでいただきたい内容です。