フィリピンの貧困の現状を知る旅|国際協力NGOアクセス・スタディツアー

今日はこちらのクラウドファンディングが炎上してすぐに削除されたようです。

近畿大学生が「スラム街の暮らしを肌で感じたい!」とクラウドファンディングで資金を募り「企画自体が失礼」「スラム街は就活の道具じゃない」と批判相次ぐ – Togetter

この記事に対して184件のコメントがあります。人気のあるコメントは「近大なら近くの西成で体験できるだろ。みんな日本語喋れるし。」、「イラっと来るのはわかるが、クラウドファンディングは当事者たちが納得していればいいものだから、金を出しているわけでもない部外者が口だけ出すのは正直ナンセンスだよね。」、「こういうのはな、若い...

フィリピンの貧困の現状を知りたければ、NGOアクセスさんのスタディツアーに参加すればいいと思いますよ。

認定NPO法人アクセスが実施する、スタディツアーを紹介するページです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク