ビルマニアカフェ|けんちくの手帖

大阪を中心に1950−70年代のビルをこよなく愛するビルマニアカフェの活動について5人からお聞きしました。

SANY3106

定期的に集まって好きなビルの写真を見せ合う5人が、この魅力をたくさんの人に知ってもらいたいとはじめたイベント、ビルマニアカフェ2008での活動は痛快でした。さらに自分たちで鉄道広告社のビルを借り、バー階段室、スナック社長室をはじめ、雑誌「月刊ビル」を発行するあたり、ただの趣味を超えた狂気じみた本気さが伺い知れました。

月刊ビル01

話を聞いてすぐに月刊ビルを購入し、浪花組の特集記事に悶絶しました。

月刊ビル02

お話の最後にもメンバーのひとりである高岡さんが語っておられましたが、月刊ビルの取材を入り口に、大阪の歴史にすぐに直結するダイナミズムを感じられる面白さがあり、そのワクワク感がこの活動を支えているんだろうと感じました。

ウェブサイト
BLDG.MANIA CAFE
関連記事
1950〜1970年代生まれのビルをこよなく愛し、大阪から全国にビルの魅力を発信する5人組、その名もBMC(ビルマニアカフェ)の皆さんに、ビルを愛でながら街歩きを楽しむ術を教えていただきました。
“ビル”を、どれほど意識して眺めたことがありますか?高層、低層の差はあれど、ビルと名のつく建物はどこにでもありますが、じっくり眺めることは少ないのでは。BMC(ビルマニアカフェ)の5人に、ビルの魅力や楽しみ方を教えていただきました。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク