ソーシャルメディアを活用した上手な情報発信のまとめ

事務局運営者が知っておくと便利な無料のITツール」のスピンオフ的まとめです。こちらではソーシャルメディアを活用した上手な情報発信にしぼって書きます。

多くの人に語られ、話題になることで伝えたいものの価値が生まれていきます。ですのでソーシャルメディアを活用しないと損です。例に出しているものはTwitterになりますが、FacebookでもInstagramでも基本は同じです。ポイントをまとめてみました。

フォロワーの心が動く投稿を

うれしいことを伝える(情報と気持ちを載せて投稿)

共感する体験談

最新ニュース

相手の心に「なんで?」をつくる→続きが知りたくなる

数字など、強い言葉を使う

自分と関係があると思ってもらう

手元に見本が見当たらないので文字で。「机の上がぐちゃぐちゃのあなたへ」。

知らない人でも読みやすい文章とわかりやすい写真

伝えたい相手に豪速球できるハッシュタグ

思いつくかぎり書き出してみました。シャープの中の人がつぶやいていることにもつながり、過去にもこちらの記事で書いていますが、「組織が情報発信力を磨くには、自分たちのミッションや強み弱みを共有することが鍵」です。その上でソーシャルメディアを能動的に活用するスタッフをじわじわ増やしていくのが近道だと思います。

関連記事

  • 道頓堀川を回転寿司のレーンにする作品「ローリングスシー」のSNS上での広がり方の足跡
  • 事務局運営者が知っておくと便利な無料のITツール