パブリック・リデザイン02のシンポジウムに参加しました

阿波座

パブリック・リデザイン02のシンポジウムに参加しました。

昨年は大阪アーツカウンシルのサイトにこんなレポート記事を書きました。

もし自治体の悩みをデザイナーといっしょに考えるとどうなるか? 「公共とデザインのこれまでとこれから」シンポジウムレポート | 大阪アーツカウンシル
enocoで昨年12/17にシンポジウム「公共とデザインのこれまでとこれから」が開かれました。

こちらの第二弾が開催されました。

301 Moved Permanently

メモ
・丸投げではなく、市町村として主体性をもってよいものをつくるべき。
・仕様をかためる前から入りたい。

タイトルとURLをコピーしました