リアル機械墓場? ガーナのゴミ事情

カカオ豆の産地、ガーナのゴミ問題についてリサーチしています。ガーナには電子廃棄物が運び込まれているようです。

Inside Ghana’s dump for E-waste

2017/07/07

ガーナのゴミ事情とアップサイクルの取り組み

April 4, 2016

ガーナのゴミ事情とアップサイクルの取り組み

ガーナでは毎月第一土曜日はNational Sanitation Dayなんです。つまり朝みんなで外に出て道に落ちているゴミを拾おう!綺麗にしようね!という日。

BAOBAB CHILDREN FOUNDATION

ガーナのNPO「BAOBAB CHILDREN FOUNDATION」がつくるリサイクル製品。

世界の電子廃棄物、90%が違法処理されている|WIRED.jp

2015.05.16

世界の「電子・電気機器廃棄物」のうち、最大で90%が違法に取引・処理されているという。解決のためには国際協力が必要なほか、ゴミ処理のテクノロジーが進歩することも求められている。

Computer recycling West Africa style – Click – BBC News

2014/02/20

ガーナをむしばむデジタル機器の「墓場」|ニューズウィーク日本版

【2011年8月24日号掲載】

 ガーナの首都アクラ郊外にあるスラム、アゴグブロシは電子機器の墓場だ。パソコンの...

うーん、このニューズウィーク日本版のインターフェイス、読みづらい…。

ヨーロッパのゴミ問題まとめ

アジアのゴミ問題は深刻ですが、ヨーロッパのゴミ問題はなんだかハイテクなニュースが多いです。

アジアのゴミ問題まとめ

急な経済成長をとげるアジア諸国はどこもゴミが深刻な社会問題になっていました。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク