インドネシアの環境系企業EvowareがつくるEdible Packagingがボンタンアメ的発想で◎

インドネシアのスタートアップ企業Evowareは海藻をうまくつかってプラスチックゴミ削減に貢献しています。まずは映像をご覧ください。

海藻が包み紙に! ボンタンアメ的発想なのです。でもハンバーガーを包み紙ごと食べるのはなかなかの違和感ですね。

ボンタンアメはこういうパッケージのおやつです。

Evowareは海のプラスチックゴミ削減が企業のミッションのようです。

90% of plastic waste go into the ocean; 70% of that waste comes from food and beverage packaging

詳細はこちら。

Evoware is a socially responsible enterprise that elevates an environmentally friendly lifestyle and provides innovative value to urban society.

インドネシアのスタートアップ企業関連記事

こちらの記事「ペットボトルを電子マネーに。プラスチック廃棄問題に挑むインドネシアのユニコーン企業 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD」を読んで、プラスチック廃棄に挑む企業があることを知りました。

アジアのゴミ問題まとめ

急な経済成長をとげるアジア諸国はどこもゴミが深刻な社会問題になっていました。

ヨーロッパのゴミ問題まとめ

アジアのゴミ問題は深刻ですが、ヨーロッパのゴミ問題はなんだかハイテクなニュースが多いです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク