もし文化施設のweb担当者になったらwebやSNSで今すぐこれをするべき! 無料でラクして広報できる4つの仕掛け

アートマネジメント講座「ファンづくりのイロハ」でのトークに先駆けて、狩野が文化施設の担当者ならやっておきたい4つの仕掛けをまとめてみました。

文化施設のwebサイトを眺めていると、「これをやっておけばいいのに」と思うことがいくつかあります。

その話をする前に、まずはランダムに並べた、以下の20の文化施設のwebサイトとSNSをご覧ください。

狩野が考える4つの仕掛けを実践している施設は以下の20施設のうち、今(2018/6/12現在)のところ1施設しかありません。

サンプル

以下は狩野が文化施設と思う施設をランダムに選んで並べています。

京都コンサートホールは、大ホールとアンサンブルホールムラタ(小ホール)の2つのホールを有する、京都最大級のコンサートホールであり京都市交響楽団の本拠です。
浜松市楽器博物館は、平成7年(1995年)4月に浜松市が開設した、日本で唯一の公立楽器博物館です。世界の楽器1,300点を展示して、人と楽器、人と音楽の絆を紹介しています。
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールの公式ウェブサイト。オペラやオーケストラ、バレエを中心に国内外のアーティストの公演を幅広く上演しています。公演の開催だけではなく貸館やレンタルホールも行っています。
株式会社しがぎん経済文化センターは、企業経営に関するコンサルティング、情報提供、企業診断、人材開発などの業務を行う一方、講演会や研究会を開催。またイベントなど文化事業を行っています。
あいおいニッセイ同和損保がメセナ活動の拠点として運営する、大阪梅田にある300席余りの室内楽向け多目的ホールです。
大阪市立こども文化センターのホームページです。386席のホールや諸室を広く貸出しております。また、こどものためのイベントも随時開催しています。
癒しの空間・感動劇場 岸和田市立「浪切ホール」
三井住友海上しらかわホールは、名古屋市中区にある住友海上創業100年記念として1994年に建設されたクラシック音楽専用のホールです。
豊中市立文化芸術センター
姫路市文化センターは、兵庫県姫路市にある公共文化施設。姫路市の施設であり、公益財団法人姫路市文化国際交流財団が指定管理者として管理運営している。
大阪市立旭区の大阪市立芸術創造館は、稽古場や音楽スタジオ、ホール、レコーディングスタジオを兼ね備えたインキュベーションセンターです。

1つ目

4つの仕掛けのうち、狩野が一番大事だと考えること「位置情報つきのfacebookページをつくること」です。

びわ湖ホール、滋賀県 大津市 - 「いいね!」3,039件 · 308人が話題にしています · 11,042人がチェックインしました - 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール公式facebook 旬な各種情報を発信♪

このように位置情報がfacebookページに登録されていることが重要です。

というのもInstagramの位置情報を新しくつくるにはなんと、facebookで位置情報をつくらなければいけません。Instagramは親会社であるFacebookの位置情報と紐付いているのです。

逆に言えば位置情報つきのfacebookページをつくれば、あなたの勤める施設に訪れたFacebookとInstagramのユーザーは、勝手にその施設を宣伝してくれる心強い仲間になります。

2つ目

2つ目は「ハッシュタグを活用すること」です。

例えばこちらはコペンハーゲンの空港の椅子にあるハッシュタグ #copenhagenbench をご覧ください。

このようにハッシュタグを決めて活用すると、誰かが勝手にハッシュタグを使ってくれます。上記2つは他力本願でラクな広報の仕掛けです。

3つ目

3つ目は「ホームページのmeta nameにキーワードや紹介文を入れること」です。

ホームページのソースを覗くと上のほうにこういうソースが表示されます。

meta name=”keywords” content=”キーワード”
meta name=”description” content=”紹介文”

紹介文に入れた文言が、Googleなどの検索結果に表示されます。文言が入っていないとホームページのテキストから自動的に抜き出された情報が表示されます。

例えば江之子島文化芸術創造センターに一度行ったことはあるけれど、名称を忘れたとき、「阿波座駅 センター」「阿波座 アート センター」などで検索すると思います。その文言がキーワードに入っていれば、探しやすくなります。

4つ目

4つ目は「はてなブックマークにホームページを登録しておくこと」です。

はてなブックマークとは、オンラインにブックマークを無料で保存できるソーシャルブックマークサービスです。みんながブックマークしたインターネット上の旬なニュースや情報が集まります。

ログインしたままネットサーフィンをすると、ほかのはてなブックマークユーザーがブックマークしているサイトが見えます。上記20施設の中で5人以上の人がブックマークしている施設はこちらの2施設です。

大阪市立旭区の大阪市立芸術創造館は、稽古場や音楽スタジオ、ホール、レコーディングスタジオを兼ね備えたインキュベーションセンターです。
浜松市楽器博物館は、平成7年(1995年)4月に浜松市が開設した、日本で唯一の公立楽器博物館です。世界の楽器1,300点を展示して、人と楽器、人と音楽の絆を紹介しています。

まとめ

最後に、以上の4つの仕掛けを実践している施設は大阪市立芸術創造館だけ(2018/6/12現在)でした。

その芸術創造館の館長である重田さんにインタビューしている記事がこちら「SNSの使い分けは意図的。大阪市立芸術創造館の館長・重田龍佑さんが語る、TwitterとFacebookの使い方・考え方とは?」になります。ぜひご一読ください。

アートマネジメント講座「ファンづくりのイロハ」でのトークに先駆けて、今回は大阪市立芸術創造館(以下、芸創館)の館長である重田さんに、ソーシャルメディアの活用について、日々どんな工夫をされているのかうかがいました。

【目次】「ファンづくりのイロハ」目次ページに戻る

いずみホール主催のアートマネジメント講座で講師をさせていただきます。今回のテーマは「ファンづくりのイロハ」。7/22にお話しする資料をこちらにまとめています。
今年もいずみホール主催のアートマネジメント講座で講師をさせていただきます。今回のテーマは「ファンづくりのイロハ」。7/22にお話しする資料をこちらにまとめていきます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク