ゴミを輸入する国、スウェーデンのゴミ事情

リサイクル大国スウェーデン。どうやったらこういう国になれるんでしょう。

実に年間約80万トン、100年以上! 海外からゴミを大量に輸入し続けるスウェーデン。その驚きの使い道って? | greenz.jp

2017.03.16

みなさんは、スウェーデンと聞いて、どんなことを思い浮かべますか。世界一臭い缶詰「シュールストレミング」、シンプ…

「優秀すぎる」リサイクル大国スウェーデン、ゴミを「輸入」する|WIRED.jp

2017.02.20

99パーセントのリサイクル率を誇る北欧の雄、スウェーデンでは、その革新的リサイクル施設をフル稼働させるため近隣諸国からゴミを̶

スウェーデンでゴミの99%を有効利用する「リサイクル革命」が起きている(動画)

2014年09月10日

スウェーデンで「リサイクル革命」が起きている。同国では、家庭ゴミのうち処理場に埋められるゴミは、もはや1%にも満たない。「廃棄物ゼロ」という理想にさらに近づきつつあるのだ。 平均的なスウェーデン人は、毎年461kgのゴミを出す。これは、ヨーロッパの平均値である525kgよりもやや少ない程度だが、スウェーデンと他国との違...

ヨーロッパのゴミ事情まとめ

アジアのゴミ問題は深刻ですが、ヨーロッパのゴミ問題はなんだかハイテクなニュースが多いです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク