Twitter

ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

Twitter公式アカウントのつぶやきが6万回リツイート! 姫路市文化センター職員Nさんに聞いた、情報発信の工夫

文化施設に勤務されているSNSの担当者は、日々どんなことを思って情報発信しているのでしょうか。 アートマネジメント講座「ファンづくりのイロハ」でのトークに先駆けて、今回はTwitterのとあるつぶやきが「いいね88000件」「リツイー...
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

「ファンづくりのイロハ」受講予定団体のソーシャルアカウント一覧

「ファンづくりのイロハ」受講予定団体のソーシャルアカウント一覧を忘れぬうちにメモしておきます。
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

【SNS運用】公式アカウントの担当者から学ぼう! 毎日Twitterのトレンドに挑み、それを楽しむ方法

Twitterを開くとサイドバーにその日のトレンドが表示されます。
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

ソーシャルメディアを武器に、無料でできる「ファンづくり」はじめの一歩。アートマネジメント講座「ファンづくりのイロハ」【目次】(いずみホール主催)

今年もいずみホール主催のアートマネジメント講座で講師をさせていただきます。今回のテーマは「ファンづくりのイロハ」。7/22にお話しする資料をこちらにまとめていきます。
情報発信

炎上事例:キリンビバレッジの誰に向けた発信なのかわからないツイートを分析

大企業もこんな誰に向けてつくったのかわからない広告をつくるんですね。なぜ自社製品の午後の紅茶を手にしている女の子を小馬鹿にした投稿をするのでしょう?
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

「発信してみたものの、そもそも読んでくれているの?」に答えてくれる、ソーシャルメディアの分析ツールでわかること

ソーシャルメディアの分析ツールをそれぞれ紹介します。
山梨県

山梨県北都留郡小菅村の魅力を、自治体の公式SNSから読み解く

山梨県北都留郡小菅村のソーシャルメディア公式アカウントを中心に、地域の魅力を掘り起こし中です。
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

新たなファン層を獲得している、ソーシャルメディア戦略事例

こちらの記事ではシニア世代や若年層など年代、階層別の訴求力のあるソーシャルメディア活用について紹介しています。
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

どう振る舞うべき? SNS公式アカウントのキャラクター設定という考え方

企業アカウント、公式アカウントはどう振る舞うべきか。そんな事例を集めています。
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

失敗例から学ぶ、ソーシャルメディア活用事例:炎上リスク

総務省の「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年)の中の「図表4-2-2-7 SNS上でのトラブル経験の内容」を引用します。 事前に防ぐ方法 ・投稿前に誰かに見てもらう。 ...
ファンづくりのイロハ(いずみホール主催)

「どうすれば新たなファン層に届くの?」という方は、流行りに便乗してみては?【SNS運用】ソーシャルメディアの集客事例

常連の方ばかりで、なかなか新しい人が入りづらい喫茶店ってありますよね。ソーシャルメディアでも同じことが言えると思うのですが、そういうときは一度、流行りに便乗してみてはどうでしょうか。例えばこちら。
タイトルとURLをコピーしました